あした天気になれ

付録カードを毎日持ち歩いてます

七江 亜紀さんの
働く女性のための色とスタイル教室

付録カードを毎日持ち歩いてます
まだ(なぜか)半分しか読み込んでないのですが、
自分のシーズンカラーがばっちり知ることが出来て、
なぜか黒色を避けてたのかよくわかりました。
巻末付録のカラー表は毎日持ち歩いてます♪
とても役に立ちます!
今まで食わず嫌い(?)だった色にもチャレンジできます!
(私にとって)無駄な色の服を購入することを避けれる
ので、箪笥の肥やしの処分も頑張れます♪
こどもたちともしあいっこしたところ、
シーズンカラーが違うことが判明!!
春と冬・・・どうりでこどもは黒が映えるなあと
感じたわけです・・・
でも、確かに自分のシーズンカラーの色が混ざってる物を
身に着けてると、『おしゃれ!』といってもらえるので
嬉しいですね♪ファッションって手段でもある。
自分が好きか嫌いではなく、もっと客観的に、他人から見てどうしたら魅力的に見えるようになるかが学べます。カラ―チャート付きで自分には何が似合うのか判別できるようになっているし、色だけではなく似合うデザインもわかるようになります。無駄に勇気を出して買ってみたけどやっぱり着なかった…そんなタンスの肥やしとはオサラバ!
自己満ファッションではなく、自分を少しでも魅力的に見せるための手段としてファッションを活かしたい人、働く女性には特におすすめだと思います。モチベーションが上がる本です
カラーコーディネートの本は何冊か読みましたが、
これが一番実用的で、モチベーションを上げてくれる本でした。

●診断方法…よくあるイエス・ノー式の診断ではなく、きちんと顔の大きさの色紙がついているので、本の通りに診断していけば自分のタイプがわかります。
判断が迷ったときには、デジカメで撮影し、あとで画像を見返すと似合う色ちゃんと判断できました。

●文章…読みやすいです。
はっきりとアドバイスしてくれているのに嫌味が無く、やさしい文章です。
後半のクローゼットの整理法や服の選び方など読み応えがありました。

●イラスト…とても綺麗!免許書などの証明写真をイラストの顔の部分に当てると似合うかどうか判断できて楽しいですよ。


色についてだけでなく、スタイル(形)につていも多く語られています。
今までスカートのプリーツの太さまで考えてなかった…。
また服飾小物の選び方はとても参考になりました。
可愛くて買ったアクセサリーがなぜかしっくりこない理由がわかりました。

今まで周りに流されまくって自分のスタイルが分からなくなっていた私ですが、この本をきっかけに人生が変わりそうです。
著者の言う「似合うスタイルは”勇気”を与えてくれる」を早く実感してみたいです。

惜しいのはタイトルで、「働く女性のための」はいらないと思いました。
これだとビジネスシーンにおける服装術、みたいに思えます。
帯の「モテ服がわかる本」というのもちょっと違うかな。
モテるようになるのが目標の本ではなく、
自分を知って、自身を持って人生を楽しんで欲しいというようなメッセージが感じられました。
モテとか引き寄せ美人ってのはその過程で自然と起こることなのかなーと思います。
どうやら私のバイブルになりそうです。
働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方
七江 亜紀
[PR]
by ayapin1r | 2011-05-19 19:08 | 日記

最新の記事

続編かと思ったら全く違う作品..
at 2012-11-02 21:41
美しいものを美しく描く
at 2011-08-03 23:06
自身の人生観の変遷
at 2011-07-05 22:30
物足りないかもしれませんが
at 2011-07-05 18:35
得られる気づきが異なる感じ
at 2011-05-20 00:34

メモ帳

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな